Walk ~もうひとつのゴル行く~

好きな写真と好きなことを書いていきます


"神社・仏閣" posts

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


22
Category: 神社・仏閣   Tags: ---

関昌観音 with パイベガ 2011

みなさんこんばんは
本日は昨年もこのブログで紹介した阿南町にあります、関昌寺の関昌観音の写真です
今回も川遊びの帰りなので、パイベガは濡れております(^_^;)
丘の上の巨大な観音様を今年も拝み、 神聖な空間で心を清めてまいりました
それではご覧ください

IMG_6879 (800x533)のコピー 

街を見下ろす高台にある観音様です
街と言ってもほぼ山しか見えませんが・・・(^_^;)
駐車場からわずかですが、上りがあります


 IMG_6969 (533x800)のコピー 


IMG_6970 (533x800)のコピー IMG_6856 (533x800)のコピー IMG_6845 (533x800)のコピー


駐車場入り口には金剛力士像があり、観音様までの道には小さな観音様が並んでいます


IMG_6846 (800x533)のコピー 

小さな観音様の反対側は燈籠が並んでいます


IMG_6861 (800x533)のコピー 

ベガが見上げる先には、大きな観音様


IMG_6945 (800x533)のコピー


IMG_6902 (533x800)のコピー IMG_6885 (800x533)のコピー  


去年もこの展開
大きいと言ってもどのくらい大きいか分かりませんよね~
ということで、パイベガの出番です


IMG_6889 (533x800)のコピー 

今年もやってしまいました(笑)

IMG_6897 (800x533)のコピー 


ちなみに去年はこちら

IMG_1574 (533x800)のコピー 


パイベガはその後、しんさんが撮影してる間は自由に散策
でも気づいたら、四阿へ(^_^;)


IMG_6914 (800x533)のコピー 

日陰に退避(^_^;)
さすが、よく分かってらっしゃる(笑)


IMG_6931 (800x533)のコピー 

暑ぃ~~~~長ぃ~~~~~と文句を言っております(^_^;)
そりゃ~せっかく川で涼んできたのに、帰りに炎天下で撮影ですからね(^_^;)
もう少しで終わるからと言いつつ、結構撮りまくってるしんさん


IMG_6905 (800x533)のコピー 

・・・・・・・・・・・・・・


IMG_6947 (800x533)のコピー 

撮影してたら、目の前をパイベガが・・・
我慢の限界?自主的に撤収することにしたみたいです(^_^;)
ということで、今回はここで撮影終了となりました

本日は以上です
ほぼネタ切れの為、週末お休みします
それでは良い週末を
 

スポンサーサイト

テーマ 史跡・神社・仏閣    ジャンル 写真


01
Category: 神社・仏閣   Tags: ---

両詣り

まいどっ
ただ今善光寺ネタ絶賛更新中のこのブログなので、本日はそれに関する写真をお届けします
今回紹介するのは、パイベガ地方にあります元善光寺です


IMG_9566 (800x533)のコピー 

田舎によくある小さなお寺ですが、その名の通り、元 善光寺なんです
言ってる意味がよくわからないと思いますが(^_^;)


IMG_9568 (800x533)のコピー 

元々、現在の長野市にある善光寺のご本尊、一光三尊阿弥陀如来像はこのお寺、
(昔は坐光寺)に祀られていたんです
この地に住む本多善光という人が持ち帰ってここに祀っていたんですが、当時の天皇が本尊を長野に
移すようにと言ったために長野へ移し、今の善光寺があるわけです


IMG_9570 (800x533)のコピー 

善光寺の名前も本多善光卿からとったものです
ということで、このお寺も名前を変えて元善光寺というようになりました
善光寺とは比べ物にならない小さなお寺ですが、
「一度は詣れよ元善光寺、善光寺だけでは片詣り」と言われています


IMG_9577 (533x800)のコピー 


善光寺だけではご利益はありませんよ
パイベガ地方の元善光寺も合わせて参拝しないといけないんです


IMG_9595 (800x533)のコピー 

ご本尊は長野のご本尊と同じ(木彫りの)一光三尊阿弥陀如来像が祀られています
もちろんこの元善光寺でも7年に1度御開帳があります


IMG_9586 (800x533)のコピー 

善光寺と元善光寺セットで参拝してくださいね
ついでにパイベガ地方で観光していただくと、パイベガ地方が潤います
ご一緒にりんご、なし、もも狩りなんていかがでしょう
皆様のお越しを心よりお待ちしております


IMG_9597 (800x533)のコピー 

本日は以上です
それではまた次回


ランキング参加中です訪問だけでは片参りですので、ポチッとして両参りお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村



テーマ 史跡・神社・仏閣    ジャンル 写真


23
Category: 神社・仏閣   Tags: ---

善光寺参り パート2

まいどっ
本日は善光寺参拝の続編です


IMG_5252 (800x533)のコピー 

山門手前の大勧進から山門と本堂を1枚


IMG_5211 (800x533)のコピー 

山門を抜け、こちらが本堂です


IMG_5212 (800x533)のコピー 

江戸中期を代表する木造建築で国宝に指定されてます


IMG_5218 (800x533)のコピー


本堂手前にある大香炉です
まずはここから出ている煙を体にかけましょう♪無病息災でいられると言われています


IMG_5224 (800x533)のコピー 

そして本堂へお参りですが、本堂内は暗くて撮影ができませんでした
神聖なところでフラッシュたいて撮る勇気はございませんでした(^_^;)
本堂内には自分の体の悪いところと同じところを触ると良くなるというびんずる尊者や閻魔像、弥勒菩薩などがあります
最奥の瑠璃壇には秘仏のご本尊、一光三尊 阿弥陀如来像が祀られています
しかし普段は戸帳が下りていて見られません

IMG_5235 (533x800)のコピー 


夕日に染まる山門を1枚


IMG_5242 (800x533)のコピー


これが鐘楼です


IMG_5270 (533x800)のコピー  
  
最後はむじなさん

「むじな地蔵」
 むかし、下総の国(今の千葉県)に住んでいたむじなが人の姿となり、善光寺参りの講中にまじって善光寺におまいりしました。むじなは、殺生することなしに生きていけない自らの罪業を恥じ、後生を頼むため、善光寺に燈籠を寄進したいという願いをもっていました。
 白蓮坊を宿に定め、ようやく善光寺への参拝を果たしたむじなは、その晩安堵してお風呂につかりました。ところがうっかりむじなの姿のままで湯を浴びているところを見つかり、あわててどこかへ逃げ去りました。姿を消したむじなを不憫に思った住職は、むじなが燈籠を寄進したいという願いを持っていたことを伝え聞いて、一基の常夜灯を建ててあげました。それが今も経蔵北に残る「むじな燈籠」だといわれています。



ということで、善光寺のだいたいの風景を見ていただいたところで、次回は第4弾に続きます
この善光寺の風景を覚えといてくださいね
それではまた次回

ランキング参加中です本日も1回ポチッとお願いします


にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村


テーマ 史跡・神社・仏閣    ジャンル 写真


19
Category: 神社・仏閣   Tags: ---

善光寺参り

まいど
本日からしんさんツーリスト再開です
今回は弾丸ツアー第3弾として、長野市にあります善光寺の写真です
牛にひかれて善光寺参り、遠くとも一度は詣れ善光寺なんて言われます
善光寺の写真はサブ機で撮ったので、カメラにデータが残ってて無事でした
メイン機のデータはPCに取り込んで、消去しちゃったのでPCにしか残ってません
まぁそのデータも明日には手元に帰ってきますけどね
それではまずは参道を歩きながら撮った写真から


IMG_5189 (800x533)のコピー 

まず参道を歩くと左側に見えてくるのが大本願


IMG_5190 (800x533)のコピー


そして仁王門を抜けて仲見世通りへ


IMG_5196 (800x533)のコピー 

正面に見えるのが山門(三門)


IMG_5247 (800x533)のコピー


山門手前には大勧進
大本願の上人と大勧進の貫主(ともに住職)が善光寺の住職を兼ねてます


IMG_5198 (800x533)のコピー



山門右側には六地蔵と濡れ仏
 

IMG_5207 (800x533)のコピー


 いよいよ山門を抜けると本堂です
しかし今回はここまで


IMG_5208 (800x533)のコピー


おまけ情報です
この山門にある「善光寺」の文字の中に鳩が5羽います
もう一つ善光寺の善の字は牛に見える これ牛にひかれて善光寺参りの信仰を如実に物語るもの
ってあたかもしんさんが知ってたかのような書き方ですが、しんさんも知りませんでした(^_^;)

それではまた次回
本日忘れてましたが、赤ちょうちんの日でした(^_^;)
帰りが遅くなりますので、コメント欄閉じさせていただきます<(_ _)>

ランキング参加中です 本日もポチッとお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村

テーマ 史跡・神社・仏閣    ジャンル 写真


18
Category: 神社・仏閣   Tags: ---

光前寺 パート2

みなさんこんばんは
今日は前回お届けしました駒ヶ根市の光前寺の続きです


IMG_9232のコピー 

ちょうど御開帳中ということで、秘蔵の仏像なんぞを拝みたかったんですが、
行ったのが夕暮れ時、お寺の人たちも慌ただしくお賽銭回収とかして店じまいぽかったんで、
写真だけ撮ってました(^_^;)


IMG_9221のコピー



IMG_9255のコピー 

 苔むした道、もちろん立ち入り禁止
このお寺は光苔でも有名なんですが、分かりませんでした(^_^;)
以前、非常識な輩が採取してしまって、今ではそんなにないという話も・・・

ということで、時間がないながらも写真撮影&本堂と早太郎のお墓にお賽銭をして
しんさんのよいご縁とワンズの健康をお願いして次の撮影場所へ移動

近くにある大沼湖へ行きました


IMG_9262のコピー



もう日も暮れた池、葉っぱも落ちてなんとも寂しい雰囲気


IMG_9267のコピー 

どこかに行っていた鳥たちが一斉に帰ってきた
一日の終わり
遠くの南アルプスを眺めれば、ほのかにピンク色に色づく雪山


IMG_9283のコピー


景色は冬へと変わっていく


IMG_9294のコピー



そろそろしんさんも冬眠の準備をしようかな
本日はここまで
明日少々バタバタしますので、本日コメント欄閉じさせていただきます
みなさまのところへも訪問が遅くなると思います
明日はパイベガいっぱい登場ですどうぞお楽しみに♪

  

テーマ お寺・神社    ジャンル 写真



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。